スタンダップデスクで腰痛が大幅に緩和

市報の記事作成を事務所と自宅で行っているのですが、ほとんど座りっぱなしのため、腰痛に
非常に悩まされた時期がありました。整体には定期的に通っていたのですが、一時的な痛みの
緩和効果しかなく、しかもその間隔がだんだん縮まってきたことに怖さを感じました。
ある時、座りっぱなしという点では似た職業である漫画家さんが、「スタンダップデスク」なるものを
仕事場に導入したことで慢性的な腰痛から開放されたという情報を得ました。スタンダップデスクとは
その名の通り立って作業する机です。長時間立って仕事するなんて余計に疲れるんじゃないかと
思いつつも、私も腰痛から解放されるかもという一縷の望みをかけてスタンダップデスクを通販で
探し出し、自宅に導入してみたのです。この時思い切って買ってよかったと思っています。
最初の不安は全くの杞憂で、立って長時間原稿を書くことはそれほど苦にはなりませんでした。
そして嬉しい事に、ズシッと重い、鈍い痛みの腰痛がかなり緩和されるのです。
痛みが緩和されると気分もスッキリして、煮詰まって手が止まるということも大幅に減ったと思います。
机に向かう=座り仕事というのはあたりまえになっていますが、この固定観念のせいで多くの人の
腰が犠牲になっているのでは…と思います。立って仕事をすることによって徐々に姿勢も良くなり、
以前は歩く時首がかなり前に出て猫背状態だったのですが、現在はかなり矯正されています。
現在の悩みは事務所での仕事で、今だに座ったまま仕事をしています。自宅よりも事務所にいる時間は
少ないので以前のような激しい痛みにはなりませんが、やはり立って原稿を書く気持ちよさを知ってしまうと
やりずらくて仕方ありません。上司には何度もスタンダップデスクの導入をかけあってあるのですが、
私一人だけそういうものを導入するのはどうかと難色を示したままです。
いつか事務所にもたくさんのスタンダップデスクが導入されるよう、同僚を自宅に呼んでスタンダップデスクの
利点を宣伝中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です