腰痛は腰痛体操を毎日して痛みを緩和しましょう。

私の腰痛の原因は加齢と悪い姿勢で長年仕事してきたせいでなってしまう坐骨神経痛と腰部脊柱管狭窄症から来ています。
朝起きたばかりはかなり痛いです。
整形外科医さんにも何人もの先生に診ていただきましたが、どの先生の診断も同じです。

年齢的に考えて手術を勧める先生は一人もいませんでした。
またどういうわけか整骨院やハリ、灸、整体師に診てもらうことはどの先生も
否定的意見でした。
むしろ多少痛くても歩くことや腰の筋肉を強くする腰痛体操を進める先生が
殆どでした。

そこで私は腰痛体操を毎日実践しています。
腰痛体操は簡単です。
腹筋を鍛えて腰回りの筋肉を強くして少しでも痛みを緩和するというものです。

方法はどこでも良いから仰向けに寝た姿勢を取って、膝を軽く曲げて
腹式呼吸の要領でお腹がこれ以上膨らまないほど息を吸って、お腹が膨らんだらそのお腹を手で2~3秒ずつ押して静かに息を吐く。
これを5回繰り返します。

そして1日に数回これを行うという簡単な方法です。
私はもう3年くらい実践しておりますが確かに効果があります。
大分腰の痛みが以前よりは楽になりました。

100%などと言うことはあり得ませんが整形外科の先生がりリーフレットまで
下さって教えてくれるのですから、理論的にも正しいものなのでしょう。
私が効果を証明できます。

気が短い人は無理かもしれません。
最低半年は効果を実感できません。
実感できるのは1年以上たってからです。
それも真面目に毎日実践した人だけです。
たまにした人には効果があるはずがありません。

腰痛は本当につらいものです。
つらくない病気はありませんが腰痛も特につらい病気の一つです。
腰痛を経験しない人は腰痛で死ぬことはないと言いますが、寝たきりにはなります。
寝たきりになると痴ほう症も早く来ると聞きますし、周りに大きな迷惑をかけます。

出来ればそれは避けたいものです。
誰でも高齢者にはなるものですが、膝と腰痛は困っている人がたくさんいます。
日頃の努力で少しでも効果のあることは実践しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です